No.042 カメルーン共和国

-Republic of Cameroon-

 

【KIMONO】京都 藤理工芸

アフリカ各地の気候と地形が存在することから

「アフリカの縮図」と呼ばれるカメルーン。

国旗の赤・黄・緑色を大胆に使い、緑を熱帯雨林、

赤をサバンナ、黄色をステップや砂漠の地色とした。

エコム・カムの滝やルムシキの巨岩石、

色鮮やかな蝶をそれぞれの気候帯の地色に取り入れた。

さらに、民族文様や仮面、木彫りの偶像を大胆な割り付けで描き、

力強い国のイメージと部族文化の伝統を大切に創作した。

自然と人との二つのテーマを一つにした見事な作品です。

 

【OBI】西陣まいづる

その技術の粋を集め、フランコインのデザインに用いられている蝶を

銀地に浮かび上がるように見事な手織で織り上げた。

キラキラと輝く金属糸の効果で、

蝶が生きているかのような素晴らしい作品です。