No.021 ペルー共和国

-Republic of Peru-

_mg_6906

【KIMONO】 諏訪豪一 デザイン 木越まり

父なるスペイン、母なるインカ。 ペルーの着物のデザインは、

ナスカ研究の世界的権威、山形大学の坂井教授に監修を頂き、天と地、過去と未来、昼と夜という対比からとらえた。

地上のマチュピチュ遺跡、天に舞うハチドリとフェニックス、太陽を表す虹と夜の天の川。

米沢織の技術を駆使し、先染めによる絣織と緻密なすくいによって織り上げられた。

ペルー原産の染料「コチニール」の鮮やかな赤と黒、紅花による赤・オレンジ・黄などの美しい色彩。藍の濃淡によるマチュピチュのすくい。

前代未聞の傑作です。

_mg_6963

【OBI】 渡文

 西陣の手織の技法と太い和紙を織り込む、作者独自の技法を用い、

ナスカの地上絵が虹色の配色で織り上げられている。

0061

0062