No.012 ジョージア

-Georgia-

【KIMONO】中来田万里

中来田氏と山下氏は、

それぞれに独自の型絵ローケチ染作家として活動をしており、

絵画的な表現が得意な中来田氏と

小紋調のデザインが得意な山下氏が工房真朱として

着物と帯の両方を製作することになった。

ジョージアのモチーフは、

この国の産業に欠かせないワインの「葡萄」、

キリスト教をジョージアに伝えたとされる「聖人ニノ」、

さらにピカソに「彼にはかなわない」と言わしめた

天才画家「ピロスマニ」の有名な恋物語から連想し、

「百万本の薔薇」という歌から「薔薇の花」を取り入れ、

美しいコーカサス山脈と空に浮かぶ月を描くことに行きついた。

_mg_4047

【OBI】山下普子

帯には、ワインの甕のデザインを取り入れて、

その特徴的な形を巧みに小紋文様を構成した。

img_0441 img_0463