プロジェクトリーダー 高倉慶応

1968年、福岡県久留米市出身。蝶屋株式会社の3代目社長。24歳で蝶屋に入社2000年より、公益ひとづくり事業「ミスジャポン」を立ち上げ、2010年より福岡打ち水大作戦へ参加協力し、人づくりや街づくり活動に尽力する。洋楽好きが高じて久留米のコミュニティFM「Dreams FM、LOVE FMにて音楽番組のパーソナリティを務めた。2014年に社団法人イマジンワンワールドを発足。

IMAGINE ONEWORLD KIMONO PROJECT

日本が世界から注目される2020年に向けて。

日本人としてできる「お・も・て・な・し」はなんだろうか? 世界に日本文化の素晴らしさ、その背景にある日本人の精神性を発信することはできないだろうか? その精神性すなわち生き方・考え方を世界 に広めると世界は平和で幸せにならないだろうか?

そんな疑問に対する答えとして「IMAGINE ONEWORLD KIMONO PROJECT」を提案します。

日本伝統文化の華であり象徴と言える「KIMONO」 美しい四季の自然を映すデザイン、真面目で勤勉な民族性による高い工芸技術、制約された形の中に自由を求める意匠、世界中の美を受け入れてきた柔軟性。それが「KIMONO」です。

ですから、「KIMONO」に世界を映す。

世界中の国々を等しく「想い」それぞれの国の文化や伝統を「想い」慎みながら最高の技術とデザインで創作する「KIMONO」の数々。

それを一堂に展示・発表・着装することで「世界はひとつ」であることを示す。それが「IMAGINE ONEWORLD KIMONO PROJECT」です。

多くの日本人や世界の人々の支援と最高の職人さんたちの技術を結集して美しい世界を創造しよう。そして、見る人に感動と共感を覚えてもらおう。作り手に誇りと名誉ある仕事を提供し、日本文化の継承と発展に寄与しよう。日本文化を世界に広げることで、経済的にも自立した伝統産業を構築しよう。世界の人々のライフスタイルに日本文化を取り入れてもらい日本人的な思想・生き方・考え方を実践してもらおう。

そうすれば、きっと世界の平和と繁栄に貢献出来るはずだ。

2020年をその始まりにしよう・・・・

一人でも多くの賛同者を募集します。

法人名 一般社団法人イマジン・ワンワールド
目的 ① 「世界は一つ」いう思想を日本からの平和・友好のメッセージとしてアピールする。
② 日本が世界から注目される2020年を契機とする日本伝統文化の世界発信。
③ 古来より伝わる手仕事の技・心・美を掘り起こし、伝え、その価値を再認識する。
④ 日本文化を商材化することで、伝統産業を成長産業・輸出産業へと転換する。
⑤ 公平で公正な制作を通して生産者の活力を高め、将来の人材育成確保を図る。
役員など

一般社団法人イマジン・ワンワールド

代表理事 高倉 慶応

理事 手嶋 信道

理事 伊藤 研人

KIMONO PROJECT

代表 高倉 慶応

代表 伊藤 研人

所在地 福岡県久留米市中央町31-9
きもの蝶屋内

東京都千代田区神田神保町3-5
(株)SOW内

事業内容 ① 「IMAGINE ONEWORLD」の思いを「KIMONO PROJECT」によって具現化し、
日本が世界から注目される2020年を一つの区切りとして活動する。
② 世界196カ国をテーマにした「着物」と「帯」を制作する。
③ 制作にあたり、マンパワーを活用し当該国の留学生、在留邦人ならび各大使館より
デザインの情報を収集する。
④ 東京・京都・福岡で発表・展示エキシビションを開催する。
⑤ 「IMAGINE ONEWORLD」の理念・思想の下、さまざまなジャンルの伝統産業・芸術的運動と
共有・連携し、重層的な活動を目指す。
事業規模 制作費予算総額 約4億円(着物100万円+帯50万円+制作諸経費50万円×196カ国)
事業期間 2014年~2020年
各種資料ダウンロード IMAGINE-ONEWORLD-KIMONO-PROJECT-事業概要[PDF]  
個人寄付金申込書[PDF] 

法人寄付金申し込み書[PDF]

© Copyright - piow